俺ね~無骨無骨と言ってるけれども・・・

雨の日はキャンプしないんだよね(; ̄Д ̄)「 

キャンプは「夏の晴れた日」って・・皆は思ってるでしょう! 

そうなんですよ(*´∇`*)

春夏秋冬限らず、晴れた日が気持ちいに決まってますw
thesurvivalfreaks_Bt8mrnohvyA

憧れは、ザック1つで山へ入り、適当な場所で一夜を過ごす。

まぁ現実はそこまで出来る訳もなく・・・。 

梅雨真っ盛りにポッと空いた日にキャンプへ行ってきたぞ。

20190710_115110

ミルクロード~やまなみハイウエイを経て「茶屋の原キャンプ場」へ

ゴンドーシャロレーへ電話したんだが・・・

本日定休日ってことで?

定休日ってあるの? 

不定休って事か?

(/TДT)/

20190710_123009

受付を済ませ、本降りの中、谷底まで下っていきます。

20190710_135206

上ってくる時に、風も吹き出したので、風の影響が無い場所を

選んだのだが・・・これが失敗。

雨の日は、芝生、または雑草地が大前提だね。

今の時代、ネットやyoutubeである程度知識を得ることが

容易ではあるのだけれど・・・

昭和な俺は・・・なんの大丈夫!

屋根さえ作れば降込まないので大丈夫!

って高をくくってた訳よ。 

手前に落ちた雨粒が砂利土を舞い上げて

風に乗り、マットまでやって来るって、想像したことがあるかい?

移動の時も靴はご覧の通り(ノ◇≦。) ビェーン!!

BlogPaint

屋根だけ作っていたので、急いで撤収し、軽トラの荷台へタープを

放り込んでフィールドをグルグル。

ちょうど良さげな芝生っぽい雑草混じりのサイトがあったので、

ココを本日のキャンプ地とする!(≧ヘ≦)

20190711_072351

先ずはタープを張る為に、ポールに自在金具が付いた

ガイロープを結び、予めペグを打っておきポールを持ち上げて

自在金具で微調整。

反対側も同じくポールを持ち上げて自在金具で調整。

ここまでは5~6分。

車の中で小雨になるまで待つ事30分 (笑)

20190711_072226

パカッと広げて準備完了! 

3m×3mのタープは・・・小さかったぞぉ (><) 

風もあったんで低く張ったお陰でより狭くなったし。

BlogPaint

テントは、ツーリングキャンプで重宝した

「コールマンツードムST」をインストール ヽ( ̄▽ ̄)ノ

雨がね・・・時折、酷いのよ! 

インスタ映えのセッティングなんか出来やしない! 

思いっきり「揖保の糸」の箱が写っていますが・・・

中身は結局、焚き火が出来なかった「薪」が入ってますww

20190710_155150

取り敢えずカンパイ! 思いっきりピンとずれてますw

DSCN2301

そうそう!この日の為に買った、富士錦 パワー森林香を炊きます。

コレで虫も寄ってこないだろう・・・

その前に、この雨では虫も来ないだろうなw

DSCN2297

さて、2本目を頂きながら、うつらうつら・・・お昼寝です。

また次回、レポートします。

※面倒くさくて書かないレポートもありますが・・・( ̄ー ̄)フフ