さてと・・・(*´ -`)(´- `*)

20190502_161657

裁縫の店とかネットでもそうだが、帆布の生地は意外にも高い。

俺にとっては高いって意味だけどね・・・。

20190502_165837

そんでもってAmazonでロシア軍ポンチョの安いのを買い、

チョキチョキ Σヾ( ̄0 ̄;ノ

躊躇いなくチョキチョキ・・・。

20190507_134450

サイズⅡ(170-180)の裾から500mm延長 

Σ(゚Д゚)マジっすか?

生憎・・・ミシンが壊れてて縫えないから

2_ee521un_600
「布用アイロンボンド」で圧着だ。

延長した生地の裾を引っ張ることは無いので

外れなければ良いのだよ。 

業用ミシンが使えれば最高なんだが・・・致し方ない。

20190505_131537

通常、生地を切って二つ折にしミシンで縫うんだけど・・・無いので

裏側の接着面を100均の裾上げテープで止めます。 

コレは切った生地が解れない為です。( ̄ー ̄)

BlogPaint

立ち上げてみると・・・Σ( ̄ロ ̄|||) 

かわいい・・・(´∀`*) 

タケノコテントみたいになりました。

無骨とは程遠いので、取り敢えず色を合わせましょう

20190505_131837

1本1800円もするw 染qで塗っていると・・・

足らないw もう一本買うお金がないので、安いラッカーで塗ったら

バキバキになってしもーたばい。 

分かりきった事ですがやらかしました。

20190507_132038

右が普通のラッカースプレーで、右が染q 

流石は染qだね~ 違和感ないね。

ただね・・・3~4本は要るのでそんな金はないので、

塗装は中止です。

BlogPaint

雰囲気出すために、タープをセット。

東ドイツ軍のポンチョをタープがわりに使うのが俺流(笑) 

お気に入りです。

突然の雨により、幕内に水滴が入らない様に

タープをチョイ下げ。

BlogPaint

しかしながら、大好きな焚き火によるポンチョタープが

焦げる恐れがあるので、

最低でも、コレぐらいは上げとかなきゃね。

20190507_131931

幕内の大黒柱、センターポールにゴムロープを引っ掛けるフックを

ギリギリまで上げて・・・水滴が幕内に入らないようにしました。 

これで一安心!  

雨が降ったら、防水の、ちゃんとした(笑)

タープを張るんだけどね(;´∀`)

BlogPaint

さてさて・・・この可愛いテントを・・・

どうにかしなきゃなぁ 無骨じゃないね~(*´Д`*)

続く・・・