シーズンインして暖冬! 

コレは良いですよ~

でもね・・・冬キャンプには「ストーブ」が必需品。

無骨キャンパーは「薪ストーブ」をテントにインストールして

寒さを凌いでいるようですが・・・

俺にはまだまだ薪ストは・・・w 

実は「薪スト」をどれにするか決まってないのが実情。

しかしながら、何かしら暖房器具を持っていかないと

焚き火だけじゃ過ごせないと思い、小さい暖房器具を物色。


20181106_113030

量販店やディスカウントスーパーにも置いてある、

TOYOTOMIの石油ストーブ!( ̄ー ̄)ニヤリ 

安定の品質。

でもね~欲を言うと、背がちっと高いのよね・・・(/TДT)/

20181106_113854

そこで目を付けたのがアラジンの石油ストーブ。

トヨトミと比べて、幅はちょっと大きいけど、背が低い。

俺の冬テントは「軍用テント」で八角錐の形してます。

でもってテントの端っこはテント生地が間近なので・・・

大きさには拘って選びます。( ´∀`)つ

20181106_113854

候補2 アラジンストーブ

しかしながら・・・迷うんだなぁ

トヨトミストーブ  H31.2×W35.6×D46
                 

アラジンストーブ H395×W345×D340

結局は、背が低くて幅もそこそこなアラジンを選びました。

このアラジンストーブって量販店にないのよね~ 

定番の小島・山田・ベスト・・・全て無い。

やっぱり今の時代は、電気かファンヒーターですしね。

でも、俺の味方ケーズデンキにありました。

しかも安いし・・・。

20181107_215739

テントは軍幕を使って「無骨キャンパー」気取ってますが・・・

幕内は、少しでも快適に過ごしたいもんで、マットを敷いてます。

薪ストーブだと、こうはいきません! 

地べた設置です。 マットが焦げます(; ̄Д ̄)

俺のポンチョ内は快適です。

マットを敷いてるんで、そのままでも寝れますよ。

俺はコットで寝ますがねww

20181107_214835

サーカスTCの様なビッグテントだと丸型ストーブでも良いけど、

1.5畳のテント内は対流式暖房、円筒型の石油ストーブは無理なので

この様な輻射式ストーブを選ばざる得ないのです・・・。

20181107_085144

もちろん、運ぶときはタンクは車内で運んで、

現場で芯に灯油を吸わせます。

20181108_092122

帰りは、ストーブ内に残った灯油を燃焼させて帰りますよ。

20181108_092128

タンクが無いと点火しないシステムですので、

こうやってポールで抑えて燃焼させて空焚きします。

まぁ最悪こぼれても軽トラだからその点は良いんだけどね~

今。俺のスタイルには、石油ストーブが合ってるのかもしれない。