picogrill2

ピコグリル398

軽量で、持ち運びもできる、

ご存知!スイスSTC社製の焚き火台です。

キャンプ用品としての焚き火台はいくつかの製品が

市場にありますが、ツーリングキャンプ用途として持ち運んで

活用するには重量面で厳しいものがあります。

積載が限られてるツーキャン用途としては煙突型の

ウッドストーブが一般的でしたが・・・

小さな枝葉をくべて火を起こすのでは湯を沸かすのがやっと・・・。

ピコグリル398は、重量442gと持ち運ぶのに充分な軽量さで

フラットに折りたたんでパッキング出来て場所をとらない。

A4サイズでスッキリ収納 ヽ( ̄▽ ̄)ノ

組み立ては簡単で、シェルとフレームを組み合わせた

独特の形状になります。

他の煙突型のウッドストーブに比べて

大きな薪を使うことができることから火も長持ちでき、

構造的に一方向に薪をくべるので空気の通りがよく、

火付けも容易で少ない薪でも充分な火力を得ることができます。

DSC_9101

日本で売られてる、恐らく定価と思われる価格は¥13100

しかし、ヤフオクやメルカリ等では2万弱・・・マジか( ゚Д゚) ス、スゲー!

そんでもって、↑ こうやってDIYで「ピノグリル3.98」として

フィールドデビューしたんですが・・・いかんせん素人DIYですから

アチコチ傷んできて、二代目を作りました。

20181117_142331

ダイソーから丁度いい大きさのワイヤーネット(壁に掛けて装飾する品)

を二つ買ってきて、丁度いい高さでカット!

4ミリのステンレスストローへ組んで出来上がり!

超簡単!

20181117_161859

補強も兼ねて、アミアミの部分は残しましたww

20181117_161913

ステンレスのストロータイプの棒がちょっとお高いですが

材料は216円なので傷んでもまた作りますよ。

20181117_163240

そうそう!この受け皿も、ステンレスなので・・・

ちょこっとだけ高いww

俺って・・・こんなアイテムは買わずに作りたがるのよね~

( ̄∠  ̄ )ノ