キャンプシーズン到来に先立ち、テントの次に

大事な「シュラフ(寝袋)」を色々と自分なりに調べた。 

ネットのクチコミ等で色々と参考にさせてもらってはいたが・・・

いかんせん、個人其々のスキルとかで三者三様。

20181007_152932

初心者とベテランが書き込んだクチコミでは

誤差が大きすぎてね~

参考に、なるのかならないのか・・・(笑) 

やはり、遠回りだが手頃なのを買ってからの、

ド定番って感じでポチ進んだ。


俺が持ってるシュラフは・・・2つ。

20181019_184823

先ずは、20年以上前のコールマンのシュラフ・・・

タグがないので品番等は解らない。

冬用ではある。

木綿で嵩張るのがいただけませんね~ 川 ̄_ゝ ̄)ノ

それでも、車キャンプの時は持っていく!

安心のコールマン製品だし、封筒型でベンチレーションも付いてるし。

914Ybg7fMTL__SL1500_

お次に、夏用で買った

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

【最低使用温度15度】

って言うか、驚異の 79%offで ¥982って(笑) 

持っててヨシ!って感じ買ったよ。

71dBURoBj2L__SL1500_
ダブルジッパーで足が出せるので夏は重宝したなぁ 

てか夏はいらねーしw


20181007_152950

シーズンに向けて、本格的なシュラフが必要だと思い・・・

実際に見て・触って・担いで? 決めたよ。

「モンベルのダウンハガー800の#1」

その名の通り、ダウンです。 

詳しくは・・・https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121300

#0~#7まで有り、数字が小さいと対応温度が

極寒に耐えうる品物になるんだな・・・ 

山登りはしないので、#1を選んだ。

阿蘇でも-7℃位にはなるもんね~

20181013_160630

マミー型です。 

驚異のストレッチ!

袋の中で寝返りが出来ます。

20181013_160611

20181013_160559


ecinfo_002_03374

対応温度域は、リミット温度で-10℃ 

コンフォート温度で-4℃なので、コレに決めたよ。 

南極とかにいかないからねw 十分な対応温度域だよ。

それで、極寒用になればなるほどデカくなる(><) 

バイクに積載するから、軽量コンパクトで、

しかも暖かいと欲張りなシュラフじゃないと困るからな・・・

奮発したよ。

Screenshot_20181012-130329

コンプレッションパックを使えば、3/2サイズまで圧縮できるので

積載には困らないって訳さ。

流石は登山用ブランドだよ。

20181008_130838

バイクに括り付けると・・・こんな感じになる。 

オレンジ色のヤツだよ

シュラフは、基本「防水バッグ」の中に入れて運ぶのがベターです。

さぁテント・シュラフは揃った!

後は・・・「暖」 

薪ストーブが欲しいなぁ ( ´∀`)つ